Sponsored Link

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

スバカバナ (SHUBHAKAMANA)岡崎南店:岡崎市のバイキング

2012.03.23(15:41)
先日(平日)、岡崎市のインド&ベトナム料理店 スバカバナ(SHUBHAKAMANA)岡崎南店に家族でいってきました。

スバカマナ 岡崎南店のお店の外観 2
【スバカマナ 岡崎南店のお店の外観】


アニバーサリーとかで期間限定でバイキングになっています。

豊田店、岡崎店、刈谷店も日にちをずらしてやっています。
昼も夜も、大人1365円、子供は半額、小学生未満は無料です。

気持ち的にはお昼に行きたかったのですが、昼は70分の時間制限があり、夜は無制限。
70分もあれば足りるとは思いますが、時間を気にするのは嫌なので夜行きました。

用事をすませてからいったので着いたのは7時40分ごろ。
なかにはいると3~4組の人が待っていて名前を書きました。
待つ長椅子のような席があるのでいいですね。
名前を呼ばれるのに20分ぐらい待ちましたね。

お店はおしゃれな感じです。

ナンはオーダー制で、1人一枚ずつ頼み、食べ終わってから次のナンが注文できます。
また、バイキングなので、いつもより小さめになっているとのこと。
わたしたちはチーズナン、ガーリックナン、バターナンに。


チーズナンとバターナン
【チーズナンとバターナン】


ガーリックナン
【ガーリックナン】


カレーやサラダはバイキングですが、オープン時のバイキングの時に比べて種類が増えていました。
オープン時のバイキングにはなかったドライカレーが3~4種類。

チキンティッカや生春巻きは定番でありますが、日本のお惣菜のようなものも2~3種類置いてありました。

カレーはチキンカレー、ビーフマサラ、野菜カレーなど。
あまり具が入っていなかったような…。みんながすくっちゃったあとだったかも。

カレーは全く辛くなく、マイルドな感じです。

バイキング2
【主人のバイキング 相変わらずてんこ盛りです】


バイキング1
【私のバイキングとスープ】


オープン時のバイキングではスープ、ミニデザート、ドリンク(1杯のみ)がついていましたが、今回はスープだけになっていました。
ドリンクは1杯でいいのでほしかったな。


あと今回はチェーというデザートのバイキングもありました。

タピオカとか白玉、ゼリー、ナタデココなどの好みのデザートを盛って杏仁豆腐ミルクかココナッツミルクをかけ、コーンフレークなどのトッピングをかけるもの。

わたしはカレーとかはいつものごとく1回とったきりですが、チェーは器が小さいせいもあるけどおかわりしちゃいました。(写真は撮り忘れちゃいました。)

ナンも1枚ぐらいはおかわりしようかなと思ったけど、メニューに「バイキングなのでおもち帰りはご遠慮ください」と書かれていたためやめておきました。

ガーリックナンは初めて食べましたが、香ばしい感じでこれはこれでおいしいです。
ナンはあとパラタ、スタッフドナン、キャラメルナンとかもあり、また機会があったら食べてみたいですね。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


お店:スバカマナ 岡崎南店
お店のHP: http://shubhakamana.jp/
住所:愛知県岡崎市上和田町字南天白25

営業時間
朝8:00~11:00
昼11:00~17:00
夜17:00~23:00
(LOは各時間帯終了30分前)

定休日:無休
駐車場:あり
関連記事
スポンサーサイト

<<南部丘陵公園、菅原神社、なばなの里:三重県のお出かけ | ホームへ | 岡崎南公園:岡崎市のお出かけ>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://lunchgo.blog39.fc2.com/tb.php/454-cb4644ae
スポンサードリンク

| ホームへ |
スポンサードリンク

市別のランチ一覧
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ちこ

Author:ちこ
愛知県岡崎市を中心とした西三河のランチの食べ歩きの記録をつづっています。

このブログについて

ランチやお出かけに主人とよく行っていましたが 諸事情で激減。
最近はあまり更新もできず、 詳しくも書いていないですが、 よろしくお願いします。

最近のコメント
全記事表示リンク
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。