Sponsored Link

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

pantagruelico (パンダグルエリコ) :岡崎市のランチ

2014.12.18(19:28)
先日(休日)、岡崎市のパンダグルエリコのランチに行きました。

パンタグルエリコのお店の外観4


パンタグルエリコのお店の外観5


パンタグルエリコのお店の外観1


早く行けないので一応予約しておこうかなと思って予約の電話を入れたら、
予約ができるのは12時までとのことです。

でも予約せずにそのまま来ていただいてもたぶん大丈夫です(あいている)とのことでした。

12時半過ぎに行くとにぎわっていましたがあいていました。

わりと広く、席もゆったりとしていて落ち着いた感じです。

ちょっとしたお庭もあってなかなか雰囲気がいいです。

以前のお店の時も行ったことがあるのですが、すっご~い前のことであまり覚えていません。

ランチはpranzoA、B、C、Dとあります。

pranzoA(1800円 税別)
前菜盛り合せ、本日のパスタ、デザート盛り合せ、自家製パン、コーヒー or ハーブティー or カプチーノ or エスプレッソ

pranzoB(2400円 税別)はAに旬野菜のバーニャカウダがついたもの

pranzoC(3500円 税別)はBにメインがついたもの
といった感じ。

わたしたちはAとBに。

パスタは4種類から選べますが1つは+500円でした。

わたしたちはプラス料金のかからないものに。

ちゃんとした名前を忘れてしまったのですが、「玉ねぎとツナの~」と「ベーコンと4種のキノコのクリームパスタ」に。

ドリンクはホットとハーブティーに。

最初にBランチのバーニャカウダが出てきました。
真ん中に置いていただいたので、2人でいただきましたよ。

バーニャカウダは地元岡崎の野菜を使っているそうです。

人参やカリフラワーなどの定番からちょっと名前が分からない野菜まで。
バーニャカウダのソースもおいしかったです。

バーニャカウダ
【Bランチのバーニャカウダ】


前菜盛り合せは少しずついろんなものが入っていました。

どれも手が込んでいる感じでキッシュがとくにおいしかった。


前菜盛り合わせ
【前菜盛り合わせ】


パンはローズマリーのフォカッチャとグリッシーニ。
オリーブオイルも出されますよ。

おかわりも無料でできるそうです。

フォカッチャ
【2人分のパン】


店内の様子
【店内のようす 人が引けてから撮りました】


パスタ


パスタ


デザートとハーブティ
【デザートとハーブティ】

コーヒー
【コーヒー】

タバコを吸いたい人はテラスで吸うことができます。
入り口まで行って外に出なくても店内からテラスに行くことができます。

お庭もみえるのでいい雰囲気の中で吸えそうです。

こちら側の駐車場↓はちょっと盛り上がっているので車が止めにくいです。

パンタグルエリコのお店の外観7



なかなかいいです。

また機会があったらおじゃましたいですね。

ちなみにクリスマスディナーは12月22日~25日まで。
1人8000円と6000円があるようです。



ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

お店:pantagruelico (パンダグルエリコ)

住所:愛知県岡崎市向山町5-16

営業時間
ランチ  11:00~14:30(L.O.14:00)
ディナー 18:00~22:30(L.O.22:00)

定休日:月曜日
駐車場:あり
関連記事
スポンサーサイト

<<中韓料理の銀輝楼:岡崎市のランチ | ホームへ | 中国料理 桃源楼(2):安城市のランチ>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://lunchgo.blog39.fc2.com/tb.php/1118-4df38b9a
スポンサードリンク

| ホームへ |
スポンサードリンク

市別のランチ一覧
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ちこ

Author:ちこ
愛知県岡崎市を中心とした西三河のランチの食べ歩きの記録をつづっています。

このブログについて

ランチやお出かけに主人とよく行っていましたが 諸事情で激減。
最近はあまり更新もできず、 詳しくも書いていないですが、 よろしくお願いします。

最近のコメント
全記事表示リンク
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。